デリケート

今 県外に建つ二世帯住宅の図面を描いているのですが

なかなか難しい図面であり 進みが悪いです

図面を描くというのは 作業と検討という二面性を持ち合わせています
c0220543_1143442.jpg
そのループがなかなか進まないというコトで 前回休憩写真を載せてみたのですが

今回は冒頭に書いた 二世帯住宅というキーワードについて思ったコト

私もよく使う言葉ではあるのですが

単純だからこそ 強く響いてしまうこのキーワード・・・

設計する側の立場では ちょっと注意が必要な言葉だったりします

二世帯住宅というよりは 二世帯が住む住宅・・・

一緒の内容ではあるのですが

こう考えると 少し場所の考え方に巾ができたような心持がします

しませんか?

ほんの少しの気持ちのもちようで 場所づくりは影響を受けていきます

設計は結構デリケートなものなのだと 思ったりします

残念ながら、私個人はデリケートではないのですが・・・まあ、いいですか、それは


m-archi HP  http://www.m-archi.net/
[PR]
by m-arch | 2013-05-20 11:46


<< いろいろな立場で 逃避のワケ >>