<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雰囲気を少し

前回の構造設計の続きを書く予定だったのですが
c0220543_0591031.jpg
先日 完成見学会をした木曽川の家の竣工写真ができたので

今回 少し載せてみることにします

とりあえず今回は外廻りの写真ということで

と言っても 内部も見えていますが

少し雰囲気を感じていただけたら と思います

大晦日になってしまいました。










c0220543_12523.jpg



c0220543_145985.jpg
[PR]
by m-arch | 2009-12-31 01:10

ざっくり言えば

耐震診断の時に訪問先の方に聞かれたのです

「やっぱり 大手ハウスメーカーの家の方が地震に強いのですか?」

これが大企業の信用力なのでしょうか

自分は設計事務所の人間だと 立場を断っておいた上で話ました

極端な話になりますが 構造上の点のみの話をすれば

ハウスメーカーも工務店も設計事務所も

図面上及び計算上で一般的な耐震基準で設計するコトは難しくありません
c0220543_16315894.jpg
おそらくそこに技術上の優劣はそれほどないでしょう

図面上及び計算上で高い耐震基準の設計となると

設計者の意識と覚悟の差によるでしょう

これは建築物の強度が一般より高い設計という意味ではなく

構造上の多くの配慮がなされた設計という意味です

( 一般の方には少し理解しづらいかもしれませんが )

この段階になると より専門的な構造図面及び計算が必要になり

時間と費用が余分に必要となります

現在の設計で私はこの手順を踏んだのですが

設計料である自分の報酬をかなりいじめてしまいました

苦労して自分の報酬を減らす行為は一般的にはならないでしょう

この様な作業は世間では一般的には行われていません

ハウスメーカーも工務店も設計事務所も です

となると 何が重要になってくるのか

それは次回というコトで

ちなみに今回の構造設計の話しは一般的な構造の木造住宅を基準とし

一般的な能力とモラルを有している設計者であるコトを前提とします

では メリークリスマス
[PR]
by m-arch | 2009-12-24 16:40

情景

最近 耐震診断なんてコトもしているのです

何年も前から愛知県の耐震診断員として登録しているので

ときどき名古屋市から診断依頼が来るのです

ときどきというか今回は1年ぶりなのです

そのためにプログラムを新たにバージョンアップしたり

書式が変更されていたり やっかいゴトばかりなのですが

建築士としての社会的な役割もあるので

診断に行っているのです
c0220543_1913916.jpg
さすがに個人的な家のコトなので

関連写真は載せられないのですが

個人が何十年も住み続けている家を何軒も

室内はもちろん屋根裏から床下まで見ることになるのです

個人の生活の中の大切な居場所にあがりこんで見ると

建築と個人と生活の繋がりを目の当たりにするのです

それはモデルハウスの様な暮らしのイメージではなくて

ましてやセンスの良し悪しでもなくて

個人の事情を丸ごとのみこんだ情景なのです

そんな情景も建築士が見ておかなくてはいけないコト

そんな気がするのです
[PR]
by m-arch | 2009-12-17 19:18

建築のズレ

先週末 オープンハウスをしました

予想以上に多くの方々に来ていただいきました

本当にありがとうございました

普段 仕事で一般の方とお話させていただく機会はあまりなくて

建築関係者ばかり相手していて

感覚のズレが少し不安なのですが

こういう機会にそのズレを意識しておきたいな、と思うのです。

もちろんそのズレが悪い訳じゃないのです

建築にはそのズレが必要な部分があると思うのです

表現し直すとそのズレは 個人の嗜好であったり判断基準であったり・・・
c0220543_20262621.jpg
そんなバランスの上に設計があって

個々の建築になっているのです。

だから多くの設計者が同じ材料を構成しても全く違う空間になるのです

簡単じゃないですね
[PR]
by m-arch | 2009-12-11 20:39

出来上がる前後に

実は今週末にオープンハウスをしようと考えているのです

色々と検討を重ねて出来上がる建築

そしてようやくトータルバランスを確認します。
c0220543_0553150.jpg
出来上がったモノを自分で見て確認するのです

出来上がる前に全て想像の中で確認できればいいのですが

いや、そんな行為は当然しているのですが

やっぱり 出来上がったモノを目の前にして確認する

この段階じゃないと見えないモノも残念ながらあるのです。



c0220543_143458.jpgc0220543_19129.jpg
[PR]
by m-arch | 2009-12-05 01:17