<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

模型の景色

少し前に模型の写真を載せました

1/50 のスケールなのですが、内部の検討用に製作したものです

1/50の模型で何を検討するのか・・・

これは設計者によって様々なのでしょう

1/100 のスケールしか製作しない方、模型自体を製作しない方もいるのですから

色々と検討するのですが、一つあげると景色なんかを見ています

別に室内の窓から見える景色 という訳ではなく

室内の景色や窓から外部へとつながる景色・・・

そこが表現できていると いい景色が見えるのです

そして現場でもその部分は自分の意図がはっきり出たりします

ただあまりいい景色が見えないと、現場にも反映されたりします

当然納得して造っているので 基本的にはこれでいいと理解しているのですが

実はその部分にまだいい景色があったのでは と思ったりもします
c0220543_10392812.jpg
ただ実際はそんな景色は簡単に造るコトができないのです

なので設計行為はその景色を造るというよりは

その景色を探す というほうがいいのかもしれません

その景色は 部屋の空気 生活のシーン 外部の環境 そんな感じでしょうか

模型のなかで1つ2つその景色を感じたりはしますが

なかなか模型全体にその景色を造り出すコトはできないのです

数年前に製作した模型に 模型全体にその景色が感じるものがあります

それは学生の頃から尊敬している建築家 故吉村順三先生の 軽井沢の別荘です

その模型をのぞくと その景色が眺められます

その窓からは 軽井沢の風景さえも見るコトができます

正直 その景色を自分に造り出せるか のぞくといつも突きつけられます

ですが そのおかげでいい景色を探す努力ができるのかもしれません

なので 古い模型ですが 時折のぞいてその景色を眺めています
[PR]
by m-arch | 2010-08-05 10:43