<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ベン

10年ほど前まで 犬を飼っていました 名前はベン 雑種

なかなか愛嬌のあるイイヤツでした ふと写真を見てみました

そのフワフワした細い毛 やわらかく薄っぺらい耳 クルリと立ち上がったフサフサのしっぽ

成犬になってからは硬くなってしまった足の裏 ( 肉球 )

どれも手触りまでしっかり覚えています

ですが今はいません 見るコトも 触るコトも 聞くコトも 今はもうできません

とは言っても そこにいないだけで やっぱりしっかり覚えています
c0220543_19171448.jpg
離れて一緒にいないだけ と状況は同じはずなのです

ただ再び新たな思い出を作るコトができないだけ 可能性の問題と思いたいのですが

そんな乱暴な理論では やっぱり納得できるはずがありません

長く一緒にいた犬でさえ 突然いなくなってしまうと寂しいものです

けっして犬とヒトを一緒にしているつもりはありません ( 表現が乱暴で申し訳ありません )

ただ当事者ではないヒトには コトバをみつけるコトができません

それでも残されたヒトには この先を作っていかなければいけない現実があると

残酷にも思ったりしてしまいます

このたび亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに

被災された方々に心からお見舞い申し上げます
[PR]
by m-arch | 2011-03-25 19:18

軽井沢での見学会

1月の下旬頃の話になるのですが

1週間ほどの間に 軽井沢 東京 京都 と行ってきました

名古屋からなので 東京以外は日帰りというのは ちょっとつらかったです

今回 軽井沢に行ったのは 建築家の堀部先生の住宅見学会に行く機会に恵まれたからです

その建築は環境と調和した非常に美しい住宅でした
c0220543_1723677.jpg
こういった機会に実際 建築を見て その空間に身を置くコトができるのは

私自身 非常に刺激を受け あらためて自分にとっての建築を考えさせられる機会になります

ただ見ることができて よかったなあ~ というだけではなく

そこから自分自身が何に共感し 何を感じたのか・・・

そして そこから自身はどう考えるコトができるのか そんなコトが大切になってきます

それが自分の らしさ につながっていく様に感じます

私はあくまで 私でしかないので そんな自分の価値観を考える機会を今後も多く持ちたいものです

ちなみに写真は友人との待ち合わせ場所の軽井沢駅すぐのショッピングプラザです

友人たちはその環境にだれも興味がなさそうにしているのが少しおもしろかったです・・・

本来 見学会の建築写真を載せるところなのでしょうが 個人宅なのですみません
[PR]
by m-arch | 2011-03-10 17:27

本丸御殿と信長様

つい先日 名古屋城に行ってきました
c0220543_16484969.jpg
というのは 現在建築中の名古屋城本丸御殿の現場見学会があったからなのです

現在の名古屋城は戦争で焼けてしまったのを復元したものなのですが

本丸御殿までは、まだ復元していなかったのです

本丸御殿というのは簡単に言うと 殿様が生活したり、仕事したりする建物

金のしゃちほこが載っているお城は 有事の際に逃げ込む建物であって

普段 殿様がいる場所ではない、そんな建築なのです

本丸御殿は住居でもあり、接客の場でもあるので、贅をこらした非常に文化的な側面をもつ建築

そんな位置づけになると思います

完成は随分先ですが 復元という位置づけなので 現在の法律や構造など複雑な要因により

難しい点もあるかと思いますが、出来るだけ見えない点も忠実に復元できたらいいですね。

ついでに慣れ親しんだ 名古屋城も久しぶりに見てきました
c0220543_16515360.jpg
清正独自の石垣はやっぱり美しくつんでありますね~

それと信長殿もお見かけしたので携帯で撮ってみました

「楽しんでいけよ!」と申されていました ハハア~
[PR]
by m-arch | 2011-03-02 16:53