<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

原寸 (ゲンスン)

原寸というのは1/1スケールというコトです
c0220543_18442834.jpg
簡単に言えば 実物大 実際の大きさですね

普段1/50 1/30 1/10 1/5などのスケールで

図面上で検討しますが やっぱり原寸が一番です

写真はダイニングテーブルの形状だったりします

いらない図面をガムテープで継ぎ足して ハサミで切っていきます

これは設計者の検討用なので こんな感じで十分です

ヒトが座って相手との向きや距離感であったり イスの座りやすさであったり

自分のスペースの意識であったり イスへのアプローチであったり・・・
c0220543_1845418.jpg
そんなコトを検討するときに原寸で大きさや R ( 曲線 )の感じ方を確認します

ホントは面倒なので できればやりたくないのですが

ヒトの営みにつながる重要な行為なので省くコトはできません

まるで図画工作で遊んでいる様だと言われると

こっちは真剣に検討しているのに・・・と思ったりもします

とは言っても そんな部分も少しはあるのかな・・・?
[PR]
by m-arch | 2011-11-30 18:48

照明器具のように

スタンド照明が壊れてしまいました
c0220543_2052495.jpg
コードがブチッと焼き切れてしまいました・・・

8年ほど愛用していたので 復旧可能なのが救いです

愛着があるので直しながら使っていく・・・

こんなコトが当たり前に思えるモノっていいですよね

高価なものだからではなく いいものだから

そんな建築ができれば上出来ですね
[PR]
by m-arch | 2011-11-25 20:55

看板の意味

随分前になるのですが事務所看板を作ってみました
c0220543_19341351.jpg
工事現場にかけておくのですが 全く目立ちません

看板といっても極端に目立たないようにと考え

控えめな存在でと ベーシックな構成で作ったのですが

想像以上に控えめになってしまいました・・・

特に今回の工務店さんの看板も白が基本になっているので

飲み込まれた感じです・・・

どこに付いているか解りますか?

一応 監督さんも気を使って目線の高さに付けてくれたとか・・・


c0220543_19282891.jpg
[PR]
by m-arch | 2011-11-22 19:37

ノコギリ

少しですが木材デッキを処分する為にノコギリを買いました

人気商品らしく色々な切断に対応している便利なノコギリ

今回のデッキだけではなく家に1つあると便利だな・・・と購入
c0220543_1130744.jpg
四角い持ち運べるデッキだったので現場に行って頼めば

あっという間に切ってくれるとは思うのですが

さすがに図々しいので 自分で切ってみるコトにしました

自分がヘタなのは承知しているのですが なかなか切れません・・・

というより 切れているのですが進みが悪い・・・

おそらく上手な方なら 早く切り進むのでしょうが・・・とギブアップ

で 古くから家にある ホームセンターで買った小型ノコギリに切り替えました

あっという間に切れました・・・

今回のノコギリは色々な物に対応できる優れものでしたが

やっぱり専用は伊達じゃないです 堅い仕事をします

何事も簡単にうまいこといこうと思っても難しいです・・・
[PR]
by m-arch | 2011-11-18 11:32

そんな日は

足場をはずすときに いつも感じてしまうコトがあります
c0220543_1146263.jpg
マジックショーの様に幕が上げられたら いつもそこになかった建築が・・・

こんな感じを設計者になった今でも感じてしまいます

そんな日は結構 気になるので撤去された頃に見に行ったりします

そこで色々と確認をして歩き廻ります そして最終段階に移行していくのです・・・

まだここでは 建て方の途中だったので このへんにしておきます。




c0220543_1149010.jpg
[PR]
by m-arch | 2011-11-15 11:50

金魚の日常と可能性

金魚が上がっていきます・・・
c0220543_18351345.jpg
豊田市美術館で見かけた作品なのですが 下の水盤の中で金魚が泳いでいます

ときどき 中央のガラスの球体の中を金魚が上に泳いでいきます

金魚にとって それは可能性なのでしょうか?

それともただの深さという日常なのでしょうか?

外から見ている私は それを可能性と見てしまうのですが

見方を変えれば 実はそんな難しいコトではないのかもしれません

随分前に書いた窓の外のハシゴを思い出しました

建築の空間も実はそんなものなのかもしれません・・・
[PR]
by m-arch | 2011-11-11 18:43

上棟式

上棟式 棟上げ 呼び方は色々ありますが 住宅を造っていると
c0220543_17534847.jpg
そんな セレモニー があります

順番で言えば 建てる前に地鎮祭 というものもあるのですが

今回はそのセレモニーをいつするのか そんな話

やはり棟木 (一般的に屋根の天辺の梁) を設置したときに行う・・・

そんなケースが多いのかもしれませんが

工程やクライアントの都合 天気や吉日 その日の時間など

なかなかうまく合わないので

私はもっぱら 屋根工事している時 程度にしていたりします

そうすればクライアントの都合や吉日 工程など結構融通が利いたりします

とっくに棟は上がっていても まあ気持ちの問題ですし神様も許してくれるでしょう
c0220543_175179.jpg
などと言って 皆が笑っていれば その家に福が来てくれるのでは?
[PR]
by m-arch | 2011-11-07 17:56