<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

瓦の海に

その瓦は海の様でした

海のないこの街で 太陽にきらめくその様は
c0220543_1154247.jpg
私に海のそれを感じさせてくれました

この見える景色が屋根瓦のつづく町並みであったなら

どんな海が見られたのでしょう・・・

なんてコトを考えていました

ない海をそこに感じ ない山をそこに感じ ない何かをそこに感じる

それらは昔から庭園やその他でも 行われているコトです

そこにない何かを感じさせるコトができる場所づくり・・・

さすがに住宅の中に海は感じさせられませんが

多様な自らの気持ちを 感じてもらい 持ってもらう

そんな場所づくりが できていければいいですね。
[PR]
by m-arch | 2012-02-22 11:55

こんな世界

こんなのどうです?

これは内装下地をパテで処理している状態です
c0220543_17235817.jpg
この後 仕上げ材を施工していきます

この状態で こんな世界も面白いなあ と感じてしまいました

そんな面白さを見つけて 写真をパシャリ!

施工状況というより 興味だけで撮ってしまいました

このような状況は 前から飽きるくらい見てきたのですが

見方を変えると面白い気づきになります

とはいえ なかなか面白いのでこんな仕上げでどうですか?

なんてコトはとても言えないです ハイ
[PR]
by m-arch | 2012-02-16 17:25

ヒトと環境

先日 近江八幡に行ってきました
c0220543_16275983.jpg
そこで惹かれる風景を携帯でパシャリ

それは川を取り巻くヒトの営みの風景

決して絶景の部類ではないのですが

特別な場所というより 調和のとれた場所とでもいうのでしょうか?

ちょっと表現が適切にはなりきれていないのですが

色々な環境がそのヒトの判断基準に複雑に影響していくのでしょうね

環境を検討する立場にとっては おもしろくもあり 非常に怖いものです・・・
[PR]
by m-arch | 2012-02-07 16:34

次は撮らないと・・・

雪が降りました
c0220543_17195977.jpg
雪が降れば街の色々なものを真っ白にしてしまいます

道路 庭 そして家にも積もります

家に積もった雪を捨てておいてもいいところと

できればすぐに落としておきたいところがあります

ちなみに温暖な名古屋程度の場合ですが・・・

写真を資料としてアップできればいいのでしょうが

温暖な地域の私は雪の資料写真を専用に撮ってはいませんでした

雪が降って撮った写真なんて こんなものです

庭のハイノキがじっと我慢している写真と

玄関先にある生垣の写真 手前は現場看板を転用している事務所看板ですね

せっかくの機会だったので 資料写真を撮っておかないとね・・・

というコトで 次の機会には撮っておこうと思います 反省です・・・

c0220543_17214448.jpg
[PR]
by m-arch | 2012-02-03 17:26

必要な電気は・・・

いきなり分電盤です

新旧形状は違いますが 基本的に家の中で見かけると思います
c0220543_179796.jpg
電力会社との契約A(アンペア) の数字が見えます

写真は50A 住宅でよく見かける数字です

40Aであったりアパートでは30A程度であったり

エコキュートがあったりすれば 50Aでも納まらない・・・

最近の住宅は多くの電気が使える容量で建てられています

多くの家電や電気システムなどの普及で

1住戸でたくさんの電気が使うコトができる状態になっています

ただ使うコトができる状態であって 最大限使っている訳ではありません

最近の住宅の設備機器を考えると 50A程度が必要になっていきます

基本料金も少し上がっていきます・・・

せっかくエコ家電が多く開発されているので

家全体の電力容量が下がっていけばいいのですが

また新たな家電やシステムが出てきて どんどん容量が上がっていきます・・・

でもエコらしいです

電気の使い方は向上しているとは思いますが これは難問です。
[PR]
by m-arch | 2012-02-01 17:11